2006年03月27日

野村がネット専業証券を開業!

野村證券が、インターネット専業の証券会社を5月に開業すると発表した。社名は「ジョインベスト証券」で、「取引委託手数料を業界最低水準に設定する」(野村證券グループ)とのこと。IPO乞食の自分としてはw、IPO新規公開株の扱いがどうなるかが一番気になるのだが。。。


ちなみに元記事はこちら。

野村がネット専業証券を開業へ、「手数料を業界最低水準に」 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

IPOについては、

当初は国内株式のみを対象とし、現物取引と制度信用取引を行なう。単元未満株、上場投信(ETF)、不動産投信(REIT)、新規公開株、公募/売出株などを取り扱う。


とのことでこちらでも扱ってくれる様子。

ただ会社自体は「野村ホールディングス」の完全子会社とのことで、これってつまりみずほ証券とみずほインベスターズ証券みたいになるんですかね? 野村證券は法人メインで個人はこのジョインベスト証券に、ということかねぇ? でもって野村證券の方が扱う銘柄数も引受株式数も多くていよいよ個人参加が制限されるとか?

単純に野村證券とジョインベスト証券の二本立てで両方申し込めるようになればウレシイのだが。とにかく5月の開業時から要チェックかも。
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。