2006年06月26日

パワーアップにジョインベスト証券から申し込み

イタリア料理「元祖にんにくや」等の店舗運営を行うパワーアップIPO新規公開株ブックビルディングが今日から始まった。

そしてこの銘柄から、主幹事野村證券が鳴り物入りでスタートさせたネット専業の新証券会社、ジョインベスト証券から申し込みが可能になった。はたして野村證券からどれくらい割り当てがあるのかは不明だが、ある意味野村證券以上に期待できそうなだけに、ここは気合いを入れてガッツリ申し込み!。。。ンまあ資金繰りの問題で1株しか申し込めないがw


パワーアップは100株単位で、実質公開株数は10,000。新規公開株としては結構多めな数と言えよう。主幹事野村證券の引受株式数は実質8,000。しかし野村の8,000というのはパンピーには決して多い数ではなくw、当選はそれほど容易ではない。

ンが! ここで登場したのが我らパンピーの味方? のジョインベスト証券!w 野村からどれだけの株数回ってくるのかは不明だが、主に優良顧客への裁量ばかりで、オンラインの抽選にはさして数が回されない野村本家に対して、ジョインベストは機械的な完全抽選。単純に野村の8,000よりジョインベストの400の方が当選確率は高いかも? なんて話も。

自分も含め、口座開設した人たちがはたしてどんな結果になるのか非常に見物だが、前にも書いたとおり、申し込みは明後日水曜日の23時59分まで。普通のブックビルディングより短いのでこの点はご注意あれ!
この記事へのコメント
ジョインベスト証券の割り当てって400口だったんですか?私の予想よりだいぶ多いですね…
Posted by とーる at 2006年06月27日 18:21
とーるさんどうもです!

> ジョインベスト証券の割り当てって400口だったんですか?

あっ、紛らわしくてすいません。前にコメントいただいた時400って数字があったので、あくまで例えとして書いたまででした。

混乱させてしまってすいません。数字は判明していませんです。
Posted by h-h-m at 2006年06月28日 13:41
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。