2006年06月27日

バリオセキュア・ネットワークスが松井証券で落選

"最後の蜘蛛の糸"としてか細い希望が繋がっていた、バリオセキュア・ネットワークス松井証券IPO新規公開株ブックビルディング申し込みだったが、これまた当選の日の目を見ることもなく、蜘蛛の糸は途中でぷつりと途切れ、哀れなおいらは再び奈落の底へw


ま〜今回もまた松井証券は平幹事社に名を連ねていなかったから委託販売団だったんだろう。ということは引受株式数はおそらく1ケタ台。これで当選しようって方がおこがましいのかもしれないがw、そこに申し込みできるIPOがある以上、常に希望を胸にチャレンジし続けるのがIPO魂ってなもんでw

しっかし何度か書いているが、今年はどうも松井で当たる気がしない。というか松井自身、もうあまりIPOに力を入れてないのでは? と感じなくもない。落選お詫び金の廃止はまあしゃあないとしても、幹事の引受回数も引受株式数も、去年より減っているような気が。。。もちろんきちんと調べたわけではなく、あくまで印象だが。

ん〜、落選続きのヒガミかねぇ?w 確かに当選したらこれまた印象は変わってくるだろうけど。。。ということでこの辺で一つ当選ヨロシク、松井さん!w
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。