2006年09月07日

ペッパーフードサービスに日興コーディアル証券から申し込み

低価格ステーキレストラン「ペッパーランチ」を運営するペッパーフードサービスIPO新規公開株ブックビルディングに、主幹事の日興コーディアル証券から申し込み。ま、正確には主幹事は日興シティグループでコーディアルではないのだが、この辺は同一と見なしていいかと。それはともかく外食産業株、健闘するかどうかにちょっと注目。


ペッパーフードサービスの仮条件上限は22万円となかなかお手頃。公開株数は5,000株とこれもそこそこ。そして日興コーディアル証券の引受株式数は3,700株。20%が抽選に回るとして740株。ンま〜こう見るとこれまたビミョーかねぇw

気になるペッパーフードサービス初値予想は25〜30万ぐらい。ンま〜ドバッと稼げはしないだろうがw、公募割れもまあないだろうということで、無理なく前受金が用意できる範囲で積極申し込み。ちょうどエノテカ初値売りでちょびっと資金が増えたのでw、日興からは2株申し込み。そういえば日興は申込株数で抽選確立上がるんだっけ? ま、もう申し込んじまったからまあいいか!w

外食産業といえば去年クリエイト・レストランツが当選したのだが、ちょっとした値段で初値売りした後に爆上げしてかなり悔しい思いをしたことがw

それがあって一時期初値売りを見合わせたりしたのだが、そこから哀れな初心者は迷走を開始w、やはり身の丈を知ることが必要と最近はまた初値売りに戻った、という過去があり。。。(苦w

今回のペッパーフードサービスがどうなるかはわからないが、ま、まずはとにかく当選だ! ゲットしたら「ペッパーランチ」大盛り食いに行くのでペッパーフードサービスの中の人はヨロシク!w
この記事へのコメント
私は日興の店頭から申し込んでみました。主幹事なんだから、
たまにはなんとか一つお願いしたいところです。外食産業は
私もトリドールを初値売りしてしまって悔しい思いをしました。
ペッパーフードサービスもきっとセカンダリーな方々に狙われて
激しい乱高下を繰り返すような気がします。

ところで日興ネット申し込みの場合ですが、
「募集の取扱い等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針」というのに、
「一人のお客様からの申告に対し、機械的に一つの乱数を付番
いたします。」という記載があるので、複数口申し込んでも
当選確率は変わらないみたいです。
Posted by Chappy at 2006年09月08日 02:22
Chappyさんコメントどうもです!

> 主幹事なんだから、たまにはなんとか一つお願いしたいところです。

全くですw

> セカンダリーな方々に狙われて激しい乱高下を繰り返すような気がします。

あ〜、可能性ありそうですね。

> 複数口申し込んでも当選確率は変わらないみたいです。

そうですか! 自分でも調べれば良かったんですが、わかってよかったです。

情報ありがとうございました!

。。。1株にしておけばよかったw
Posted by h-h-m at 2006年09月08日 14:50
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。