2006年10月12日

ジェーピーエヌ債権回収が野村證券で落選

フラクタリストの公募割れショックが続く今日この頃、なんとな〜くビミョーな銘柄wのジェーピーエヌ債権回収IPO新規公開株が、野村證券で落選。。。というかついでに日興コーディアル証券でもイートレード証券でも落選。。。ま、新興市場がこんな状態だし、「落選して良かった」という声も聞いたりもするが、やっぱり自分はIPOバカなのでとりあえず落選は落選として悲しいw でも明日主幹事のみずほインベと、相性よさげな三菱UFJの当選発表があるので、意外と安心してもいられない?w でも明日も落ちたらそれはそれでショックなんだろうなww


野村證券ジェーピーエヌ債権回収引受株式数は690株。ついでに日興が291株、イートレは106株なので、まあ落選するのが当たり前、という株数。ちなみに明日発表のみずほインベは引受株式数が3,340株。こうなってくるともしかしたら。。。という可能性もなくはないが、まあ放っておいても当選するものは当選するし、落選する時は落選するし、当たっても初値は上場日までわからんし。。。って当選して公募割れしたらどーしよー!!!ww

ジェーピーエヌ債権回収初値予想は、いい方は10万プラスぐらいというのもあるのだが、下を見ると公募と同額、なんて予想もある。そこへ来てこの新興市場の地合の悪さだから、やはり心配は心配だが。。。

でもって明日はSRIスポーツの上場日。これまた初値がビミョーな感じなので、こいつがまた新興市場の盛り下げに一役買っちまうとちとまた困ってしまうのだが。。。

ま、市場の心配の前にてめぇーの当落の心配せいっ! って気もするのでw、とにかく明日またSRIの様子なり他のIPOの自分の結果を見ることにすっか!
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。