2007年02月04日

ストリームに大和証券から申し込み

パソコンや周辺機器、家電等のネット通販サイト「ECカレント」の運営等を手がけるストリームIPO新規公開株ブックビルディングに、主幹事の大和証券から申し込み。

大和証券ではいわゆるバラ撒き銘柄しか当たったことがないので、正直言って当選は厳しいだろうが、いい加減人気銘柄もゲットしてみたいところ。あ、これ今年の抱負にすっかw
ストリームの公開株数は4,000株。かなーり少なく競争率もきっと跳ね上がっているはず。主幹事大和証券は70%の2,800株を引受。やはりストリームを狙うならここは外せない。どんなに可能性が低くとも(苦w

ストリームは上にも書いたとおりパソコン関係、ネット関係ってことで、IPOでは人気のでやすい業種。これまた競争に拍車をかけることになるか?

実際ストリームは仮条件上限こそ18万円と低めだが、初値予想は2倍を超える40万前後というのがもっぱらの意見のようだ。・・・と、ここでこう書くとこれまた競争率を上げてしまうのか?w

自分は一応三菱UFJや新光などからも申し込むが、やはり引受数が少ないので心情的には大和が頼みの綱。たまには綱が切れずに繋がるといいのだがw

余談ですが事情によりこのブログ、2,3日お休みします。ま、普段サボる時も断りナシでサボっているが(苦w
この記事へのコメント
ア、ア、アタタタ、アタッタァ~ \(^O^)/ ストリームがなんと当選しました。
藤商事が補欠なのにストリームが当たるとは、大和はなんと不条理
な世界なのでしょうか・・・
Posted by Chappy at 2007年02月10日 01:21
 
※当ブログ(「IPO新規公開株日記」 - ipo.livedoor.biz)に掲載している情報は、投資の勧誘などを目的とするものではありません。投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。また、内容についての記述や、データなどの正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的を問わず一切の責任、損害賠償に応じません。